メルカリ出品で売れるためのコツ【再出品とメルカリツール】

メルカリ出品で効率よく売れるためにはコツがあります。

wfwfwfwfw
メルカリはAmazonやヤフオクなどとは異なるある意味では特殊な市場といえるわけです。そのためメルカリ出品ではメルカリならではの売り方を考えていかなくちゃいけません。

関連記事:メルカリ出品で売れるためのコツ【商品写真の撮り方・魅せ方】
関連記事:メルカリ出品で売れるためのコツ【商品タイトルの正しい付け方】

今日お話する再出品はメルカリで売れるためにはなくてはならない存在になります。この情報をもとにあなたの出品が少しでも売れるようになればいいなと思っています。

メルカリ出品で売れるために再出品は不可欠

メルカリの出品システムを知る

そもそもメルカリを利用していると、思うのはとにかく毎日毎日大量の商品が出品されていること。

その数、なんと1日50万点。

wfwfwaz
メルカリを見てみるとまるでベルトコンベアのように商品が新しいものから上から下へ流れていくのがわかるはずです。

メルカリがAmazonやヤフオクと違うのはココなんですね。フリマアプリということでユーザーが自分で操作をしなくても商品がどんどん流れていくシステムをとってるんです。だからユーザーが自分から調べなくても出品商品が勝手に入れ替わっていく。つまりメルカリは新着順で商品が表示されているんです。

しかし、コレは出品者からすればデメリットもある。

出品した直後は新着アイテムとして多くのユーザーが商品を見てくれますが、少し時間が経てば他の新たな出品によって、どんどん自分の出品商品が下に流れていってしまうわけです。

そうすると必然的にユーザーが自分の商品を見てくれる数は激減してしまうわけなんですね。

その対策がメルカリ出品における再出品なんです。

再出品で商品を新着商品にする

再出品をすることで商品がまた新着商品としてメルカリのベルトコンベアにのせられます。これによって今まで下に落ちていた自分の商品が一気に目立つメルカリのトップに踊り出るわけです。

目立つということはそれだけ多くのユーザーに商品を見られるということですから、必然的に商品が売れやすくなる、というわけなんです。

再出品にも弱点がある

ただ、この再出品には弱点があります。それが操作の面倒さ

pak88_tetuyaakenosyain20141123141151_tp_v
多くの出品者が勝手に『再出品』なんてワードを使っていますが、メルカリにはこんな機能はもちろんなく、実際に再出品をするには一度作った商品データを再度、商品出品から作り直さなくてはいけません。なので、商品写真の登録からカテゴリ選択、商品説明の入力とかなり面倒です。PC出品が対応になってコピペがやりやすくなったのもありますが、それでも複数の商品を出品している場合には面倒に越したことはありません。

メルカリツールで再出品を完全自動化する

この再出品操作対策としてメルカリツールがネットにはあります。

saisyuppin
メルカリツールは上でいう再出品操作を完全に自動化してくれる上に、ツールによっては『数時間おきのループ再出品』や『時間指定ができる予約出品』も可能になっています。

ツールがあれば通常の出品をするだけで売れる確率が上がる再出品操作を定期的に行ってくれるので、商品が売れる確率は間違いなくあがります。

オススメのメルカリツール

ただ、ツールは利用するのに月額費用がかかるのでなかなか出だしがしにくいのも確かです。

そこでオススメしたいのが完全買い切り型のメルカリツール『フリマキング』です。

furimaking

このツールは他の月額制のツールとは異なり、一度購入してしまえばそれ以降は一切費用はかかりません。なのであまり稼ぎが少ないメルカリ転売者にも使えるツールといえます。

furima_kinou20160902機能も…
  • 再出品ループ(時間を設定して数時間おきに自動再出品)
  • 予約出品
  • コメント、評価管理機能
  • 検索仕入れリサーチ機能
  • 売上管理
  • 大量出品用のCSV管理
など、他のメルカリツールの中でも充実機能が搭載されています。

気になる方はぜひチェックしてみることをオススメします。

 

>>フリマキングの公式サイトはコチラ<<<

 

まとめ

今回はメルカリ出品で最も重要な売れるコツ『再出品』について話させていただきました。

この再出品はやはり、やるのとやらないのとでは売れ行きに大きな差がでます。これは間違いありません。

手動でやってももちろん問題ありませんが、複数出品をしている方はツールを使った方が効率がよく、結果的に稼ぐことができます。ぜひこの情報を参考にしてメルカリでの出品利益を伸ばしてください!!

 

今回紹介したフリマキングの公式サイト
http://www.internalsoft.jp/furimaking/

720_90

メルカリ出品で売れるためのコツ【商品タイトルの正しい付け方】

メルカリ出品で売れるためのコツ。今回は商品タイトルについてです。

前回はメルカリの検索一覧でも最も目立つ商品写真の撮り方について書かせていただきましたが、今回はもう一つの存在である商品タイトルについて書いていきたいと思います。

前回記事:メルカリ出品で売れるためのコツ【商品写真の撮り方・魅せ方】

メルカリにおける商品タイトルの存在意義

メルカリでは前回も話したとおり、商品タイトル以上にメルカリで目立つのは商品写真です。

悪くいえばメルカリユーザーの大半は若年層であり、商品タイトルなどの文字よりも視覚的に分かりやすい商品写真を前面に押し出したほうが分かりやすい、という狙いがあるのでしょう。これはPC版でもスマホアプリでも同じであり、カテゴリ検索から来たユーザーも検索ワードで来たユーザーもすべて商品写真が目立つ形になっています。

商品タイトルは文字数が限られている

img_3356しかも、商品タイトルは商品検索一覧で写真よりも目立たないばかりか表示視認できる文字数が限られているという始末です。

メルカリでは商品タイトルは出品登録時に40文字まで設定が可能ですが、アプリ版で実際にユーザーに見えるよう表示される文字数は11文字。さらにPC版でも20文字前後となっています。

この短い文字数の中でいかにユーザーを惹きつけるかどうかがカギになってくるわけです。

商品名よりも大事なこと

では11文字しか表示されない中でどんな商品タイトルを入れればいいのか??

多くの人は商品名をいれています。それもたしかに大事ですが、商品名ははっきりいうと写真をみれば分かることです。

ユーザーはまず第一に商品写真を見ます。ここで、『おっ』と思い、商品タイトルと価格を見るわけです。なので、写真の時点でその商品がどんなものであるか、についてはわかっているわけですね。なので、タイトルにわざわざ商品名を入れる必要はありません。

それよりも重要なのは他の出品者とのアドバンテージです。商品の価格が安いのであれば【格安!!】などのキャッチコピーを入れる方が目立ちます。最近は多くの出品者もやっていますが、間違いなくこちらの方が商品の詳細に移行されやすいわけです。

そういう意味では自分の商品が他の商品と比べてなにがいいのか、そのアピールポイントを他商品と比べながらチェックしていくことがタイトルの付け方では重要になってきます。

まとめ

商品タイトルは商品写真に比べて目立たない存在ですが、それでもやはりユーザーは必ず見るところです。商品写真だけでは、どんなものかわからない商品に関してはしっかり商品名をいれるのもいいかもしれません。

しかし、最も大事なのは商品写真で目に止まったユーザーをさらに誘導できるようなキャッチコピーをタイトルに入れることが売れる出品のコツになります。

メルカリ出品で売れるためのコツ【商品写真の撮り方・魅せ方】

前回はメルカリで売れる商品はどういうものなのか??について話させていただきました。

今回は実際にメルカリ出品をする際に売れるためのコツ、というかチェックポイントを書いていきたいと思います。今回、話すのは商品写真の魅せ方になります。メルカリにおいてこの商品写真は売れるために非常に重要な材料になりますのでここはしっかりやっておきましょう。

前回記事:メルカリ出品で売れるためのコツ【売れる商品と売れない商品】

メルカリ出品は商品写真がめっちゃ大事

メルカリで出品されている商品を見てみれば分かりますが、商品一覧で目立つのは価格ではなく商品写真です。

0i9a7715isumi_tp_v
これはスマホアプリ側でもPC側でも同じです。メルカリは商品写真を4枚掲載することが可能ですが、そのうちの1枚目が商品検索の一覧に表示されます。ですので、この1枚目でしっかり商品の良さを伝えることが非常に大事になってくるのです。

メルカリユーザーの気持ちになって考える

saya16031118img_9857_tp_v前回記事でも話しましたが、メルカリのユーザー層は10代、20代の若い層になります。彼らは現代の若者です。買い物をするためにアプリを開くのではなく、『とりあえず暇だからアプリを開く』という感じでメルカリを利用します。もちろん全てではありませんが……

なので、バーっと出てきた商品一覧で写真を目立たせることは視覚効果的にも目に止まりやすく、クリックされやすいのです。とくに、同じ商品を出品しているライバル出品者が多い場合はとにかく写真を上手く見せることが非常に有用になってくるのです。

実際にどのように写真を撮るのか

では実際にどのようにメルカリ商品写真を撮影していけばいいのか。大前提にあるのは『商品写真だけでその商品がどんなものであるかを分からせる』ことです。目立つよりも大事なのは分かりやすさということですね。

商品全体図を撮影する

これは多くのメルカリ攻略サイトにも載っていますが、大事なことです。商品の本体だけを掲載するとお客さんによっては外箱や付属品がついていないのではないか??と思ってしまいます。外箱や付属品を含めた遠景の写真を撮影することが重要です。

角度を変えてみる

メルカリで商品を検索してみればわかると思いますが、多くの人が上の遠景写真で商品全体を撮影しています。しかし、みんながみんな、同じような写真を載せていると自分の商品が目立たないので、真正面ではなくあえて角度をずらして写真撮影するのもいいと思います。また、少し斜めから撮影をすることで写真が格好良く見える効果もあります。

さらに、一歩進むのであれば背景を変えてみましょう。商品によっては木製のテーブルの上で撮影などをすると効果的です。大事なのはその商品を使っている風景を想像できる写真を撮影すること、になります。

まとめ

今回は商品写真の工夫について書いていきました。

写真の加工をする人もけっこういますが、ここについては敢えて今回は書きませんでした。加工は素人がやると逆に変に見えますし、また、加工に凝り過ぎてしまう傾向があります。凝り過ぎると時間もかかるし、さらには商品を『良く見せすぎてしまう』ことも懸念されます。過大写真を掲載すると購入後にトラブルになることもあるので、あまり加工をすることはお勧めしません。加工をするのであれば最低限の加工にしましょう。

メルカリ出品で売れるためのコツ【売れる商品と売れない商品】

今回からメルカリ出品でなかなか売れない方のために少しでも参考になるコツを書いていきたいと思います。

メルカリはユーザ層がある程度、絞られているため、売れる商品と売れない商品がはっきりしています。そこを踏まえた上で商品を選んでいくことが大事です。

ということで、今回はメルカリで売れる商品と売れない商品について書いていきます。

前回記事:メルカリ出品の仕方にPCが加わった!!|メルカリ出品方法

メルカリ出品で売れる商品

メルカリで売れるジャンルのヒントはメルカリ公式でも公開されています。

wfwfwfwfw
一番、出品数が多いジャンルです。出品数が多いということはそのジャンルが一番にぎわっており、需要があるジャンルということになります。

メルカリで人気のある商品ジャンル

メルカリ販売点数シェアはメルカリが公開しており、
  1. レディース
  2. エンタメ・ホビー
  3. ベビー・キッズ
  4. コスメ・香水・美容
  5. メンズ
  6. その他
  7. 家電・スマホ
  8. ハンドメイド
  9. インテリア・住まい・小物
  10. スポーツ・レジャー
となっています。

やはりフリマアプリのユーザー層は圧倒的に女性が多いのでファッションなどの洋服系が人気があります。しかし、メルカリ出品で稼ぐのであれば、あまりファッション系はやらない方がいいかもしれません。もちろん、ファッションに関する知識がある方ならいいかもしれませんがファッション系はもともと個人で輸入をしている業者の方々が多いので、転売者数も多いのです。ライバルが多いということは価格競争が起きやすいということになるのでそれよりも赤字にした商品ジャンルでの転売を行った方がいいと思います。

メルカリ出品で売れない商品

正直、メルカリ出品で稼ぎたいのであれば売れる商品よりも売れない商品のことを知っておくことが大事です。

売れる商品はそれ以外のものでも、価格によっては売れます。しかし、売れない商品は価格が安くても売れません。これはメルカリのユーザー層に関係します。

メルカリのユーザー層は”若い”と”女性”

メルカリのユーザー層は女性が多いこと。そして、10代20代…とくに10代が多いことを忘れてはいけません。Amazonは世代も性別関係なく多くの人が商品を見ています。しかし、メルカリはユーザーのほとんどが若い学生や女性なのです。

なので、これらのユーザーに向けた商品を出品しないと売れるものでも売れません。

例えば、CDの中では古い洋楽のアルバムやレコードはあまり売れません。DVDも同じです。明らかにいいね!がついていなく食いつきが悪いといえます。カンタンに言ってしまえば『若者受けがいいもの』がメルカリで売れるものなのです。古いマニアックなものはメルカリよりもラクマやヤフオクで売ったほうが高く売れると思います。

まとめ

メルカリで出品をするとしても商品によってはメルカリに出品しない方がいいものもあります。もちろん、メルカリは出品手数料などはかかりませんので出品すること自体にデメリットはありません。しかし在庫を抱えているのはいいことではないので、メルカリ以外での売れそうな市場、例えばAmazonなどにも同時出品をすることが肝要です。

また、これからメルカリ出品をするために仕入れを考えている人はなにがメルカリで売れるのか??をよく考えることが売れるメルカリにつながっていくと思います。

メルカリ出品の仕方にPCが加わった!!|メルカリ出品方法

メルカリはスマホアプリとして、爆発的に人気になっています。

もともとは多くのフリマアプリと同じく女性ファッションの個人売買を目的としていたアプリでしたが、どんどん取り扱いジャンルを拡大し、若い女性を中心としてファッションだけでなく、CDやDVDなどのエンタメ・ホビー。さらには化粧品や家電、ハンドメイドまでを取り扱い、どんどんユーザー数も増えていきました。

さらにはフリマアプリとして積極的にCMを打っていき、今ではヤフオクのユーザー数を超えるほどの勢いをもった市場となっているわけです。

メルカリPC出品が可能になった!?

online-marketing-1427787_960_720
メルカリはスマホアプリとしての特性を活かし、出品したいものをスマホ上で撮影して、商品を出品できる、このカンタンさで一気にユーザー数をのばしていきました。なので、ラクマなどの他のアプリがPC対応をする中、つい最近までメルカリだけはPC対応しませんでした。

しかし、テレビCMなどの効果により、今やメルカリは10代、20代の若い世代だけでなく、主婦層やPCを多く使う中年層にも認められるようになり、ついに今年の7月にPC出品に対応しました。

メルカリPC出品の仕方

sfwwPC出品に対応したメルカリですが、基本的な出品の仕方はスマホとほぼ変わりません。『新規出品』から商品写真を4枚登録し、『商品名』『商品説明』『カテゴリ』設定などを行ってきます。PCへの対応による出品方法の変わったところはまったくなく、ちょっと見やすくなったくらいといえます。逆に写真を一度、PCに取り込む必要があり、スマホでの出品に慣れた人からすれば使いづらくなったといえるくらいでしょう。

メルカリPC出品のメリット

しかし、メルカリがPC出品できるようになったことはメルカリで転売をしようとしている出品者にとってはメリットといえます。単純に大量出品をする人からすればスマホで指先を使って操作をするよりもデュアルディスプレイなどを使って大きな画面で操作をしたほうがしやすいといえます。

それだけではなく、メルカリでは再出品という操作が売れるためには非常に重要な操作になっており、これをPC出品であればコピぺが楽にできるというメリットがあります。スマホ操作だとどうしてもメルカリ出品を多くやるには不利といえます。なので今回のメルカリPC出品は転売者には嬉しいニュースといえますね。

また、ネットで仕入れをしているメルカリ出品者からすれば、PC対応はメルカリと他のネットサイトとの価格比較が容易にできることもメリットに挙げられます。

まとめ

メルカリの出品の仕方ややり方はスマホとPCで特に違いはありません。

しかし、PC対応になっただけで操作性はだいぶ上がっています(スマホの方が使いやすい人もいるけども…)。購入者側にしても単純に商品写真を多く見ることができる分、スマホよりもPCの方が商品を探しやすいといえるわけです。

スピーディーに商品を見たい人はスマホで、じっくり商品を見たい人はPCで、と言った感じでしょうか。